忍者ブログ

考えないで感じろ!

ここは主に友人にメールしても返事がこない類の話を吐き出す場所です

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月後半に読んだ本

あけましておめでとうございます
今年もよろしくね!メールの返事とか……

昨年最後の半月は、新幹線の中で読んだ1冊のみでした。
しかもカウントしようかどうしようか微妙なやつ。
でも0冊は寂しいから入れちゃうんだ。


::京の寺 不思議見聞録     佐々木昇

お寺に残る怪しげな言い伝えを紹介している本です。
私がムムムと思ったのは、平等寺にある、因幡の国から京まで飛んできた薬師如来です。
その昔橘行平が因幡から帰る道中、海中からこの薬師如来を引き上げて安置し祀ったのですが、自分は京都に帰っちゃったわけです。
残された薬師如来は、行平の後を追っかけて京都まで飛んでったんですってよ!
驚いた行平は自分のおうちに薬師如来を安置して、これが平等寺の始まりだそうです。
如来相手に大変不謹慎なのは重々承知の上申し上げますが…
も え る
この押しかけぶりがたまらん。
邸内に置かれるだけでは飽き足らず、きっと寝所まで飛んだと思いたい。

ぜひ拝観したいもんですが、年に一度公開の秘仏なんですって。
しかし秘仏の行って見られなかった時のがっかり感といったらたまらないですよね。特に本殿に上がれなくて格子からチラ見した時に厨子が閉まっている時の気持はMに目覚めそうです。
公開時期を調べて行くこともできるし、事前予約で見せてもらう方法もあるんでしょうが、私は行き当たりばったりで見られたらご縁があったと思って喜ぶことにしたいと思います。(単にめんどくさい)
いつかこの押しかけ如来も見られたらいいな!


2008年は58冊
PR

12月前半に読んだ本

ちょっと~、どーしても16日(プリGO発売)休めなくて17日にプリ休暇取ったんだけどさ、断髪したりなんだりしてたら買うの忘れちゃったYO!何のために休んだんだ私は。そんでいまだに買えてないんだYO!


::13     古川日出男

やたらIQが高くて天才肌の少年キョウイチは、非凡故に小学校の同級生にも先生にも煙たがられて寂しい学校生活を送っています。中学に入ると良き理解者の美術の先生に出会うんですが、というのもキョウイチは生まれつき片目だけが色盲で、片目をつむると色を視覚できないからこそ見えてくる世界があることに気づき、色彩に異様な感心を持つようになるんです。この先生と出会っていい影響を受けて、キョウイチの色彩感覚は益々研ぎ澄まされていきます。
そんなこんなで毎日美術室に入り浸り、ひたすらひとりぼっちで絵を描く毎日だったキョウイチに友達ができます。
キョウイチの叔父という人がサル学者で、アフリカのジャングルでフィールドワークをしているのですが、その活動中に出会った少数部族の少年ウライネを日本に連れてくるのです。そして出会った少年二人は魂の友に!ウライネは1年ほどでジャングルに帰っていきましたが、今度はキョウイチが中学卒業と同時に、高校進学もせずウライネの住むジャングルで生活することになるんです。
そしてジャングルの生活を通しジャングルの色を感じて、キョウイチの色彩感覚は益々研ぎ澄まされてゆくのです。

長いな。

最終的に、大人になったキョウイチは、ハリウッドで映像制作の仕事に携わっています。キョウイチってば神扱いなのよ。まさに神が見える映像を作るわけなんですが。
このハリウッドの話はなくてもいいんじゃないと思ったりもしますが、しかしながらキョウイチが久々に日本に帰国して、中学の美術の先生に会いに行ったくだりにときめきましたことをここにご報告させていただきます。


::残響     柴田よしき

YAKUZA!!!!!!!!!!!!!
の元奥さんが、過去に人が発した声が聞こえてくるという不思議な能力を持っていて、殺人事件などの警察の捜査に協力するというお話です。
この二人はヤクザの夫のDVが原因で離婚したのですが、それでもかつては愛し合った絆が感じられて、なかなかしんみりしてしまうお話でした。最後が切ないっす。


::警視庁捜査一課特殊班     毛利文彦

これは小説じゃなくてルポタージュで、タイトルの通り特殊班の知られざるベールを…みたいなそんな感じなんですが、取り上げる事件が古過ぎてなんともかんとも。
そりゃ被害者にしてみたら事件に古いもへったくれもないけどさ、特殊班が具体的にどんなかって話になると、やっぱり最新の事情を知りたいんですけど。
それと結局最後は警察批判でまとめたなって感じです。


現在57/100冊
ワオーこれはきっと去年にも及ばんね。

そういえば来年は、今までで一番長いヒムアリ長編が出るんですって!

11月後半に読んだ本

::アラビアの夜の種族2・3     古川日出男

なんか日出男せんせいが、さも偶然に「あらびあんないとぶりーず」の英訳版をみつけちゃったから、我先に日本語に訳しちゃったYOっていう設定。こういう、行き過ぎるとついていけない感じの俺設定みたいなの好きです。
実在しないですよね?あらびあんないとぶりーずって。
1を読んだ時にも書いたけれど、ナポレオンが攻め入る頃のカイロの話が現在進行形の時間軸で、話中話としてそこから遡ること1000年の長きに渡る男3人の物語が織り込まれているんだぜ。
魔王とか迷宮とか呪いとかそういうの好きな人にはいいんじゃないでしょうか。
私はファンタジーというと、どうしてもアイルランドとかそっち系を思い浮かべてしまうんだけども、こういうアラブの感じも、ファンタジックというよりはロマンチックで素敵だなと思いました。夜の捉え方がロマンチックだよ。

私BLアラブが好きなつもりなんですが、実際はそんなに読んだ事ないんですよ。夜の話のアラブものってないかな?

そういえばさーこないだ友達がエジプトに行ってきて、砂漠でらくだに乗ったりしたらしいんだけど、そん時のガイドさんが言ってたっていう話が…
旅行者が砂漠で観光してると、砂丘の向こうから馬に乗った黒装束の集団がやってきて、さらわれちゃうんだって!
結構よくあるらしいです。
日本でのうのうと暮らしていると、こんな事が現実に起こり得るお国柄が衝撃的だし怖ろしいけれど、でもちょっとかっこいいとか思ってしまいました。
実際はかっこいいとか言ってる場合じゃないにもほどがあるから、やっぱりこういうものはBLでね。黒装束の騎馬軍団にさらわれる受けが見たいっす。

なんでBLの話になるんだ!アラブの力って怖ろしい!


現在54/100冊

11月前半に読んだ本

::神の領域 検事・城戸南     堂場瞬一

鳴沢了シリーズに出てきた、横浜地検刑事部検事のお話です。
気になっていた事務官の直ちゃんも出てきてきますが、一体どういうつもりで直ちゃんをこんなキャラにしたのか著者に問いたいです。BLのクール美人キャラみたい…。城戸検事に対しては攻めっ気ムンムンな気もしますが、元来は受けっぽいので百合に見えなくもないです。
そして城戸検事の周りに群がる攻めっ子達ときたら…。大体、しょっちゅう顔合わせる県警捜査一課の刑事が高校の先輩って何よ!ほんと一体どういうつもりでこんな設定なのか。
萌えどころ満載です。あと刑事と検事の関係ってこうなんだ、ってのがわかって面白かったです。
これもシリーズ化して欲しいなあ。あながち―事務官・大沢直人―も夢ではない気がしてきました。


::火村英生に捧げる犯罪     有栖川有栖

雑誌掲載時にこのタイトルを目にした瞬間、いよいよありすが誘拐され犯人に陵辱の限りを尽くされ、救出に向かう英生の目が青白い炎に包まれるんだろうなと思ったものです。実際はそこまで大変な事にはなりませんでしたが、ありす巻き込まれ型の表題作を含むラブラブ短編集です。
割と軽めの短い話なんか、にちゃんではピロートークと評判だからな。
つうか茅野さんと森下に噂されて、くしゃみで目覚めるありすとかほんともう…可愛いよチクショウ!


::アラビアの夜の種族     古川日出男

今まさにナポレオン軍が攻め入ってこようとする頃のカイロのお話です。カイロの支配者階級の奴隷アイユーブが姦計を巡らせ、読んだ者を破滅に追いやる呪いの書物を敵軍への献上品にしようと、その編纂を始めるのです。
アラビアンナイトのように一晩ずつ、呪いの書物に記される話中話と現在の時間が進んでゆくのですが、この先時を超えて時間軸が交差するのかちょっとどきどきする展開なのです。(3巻あるのです)
ついでに言うとアイユーブも直ちゃんみたいな有能な美人秘書系…。でもとてもおそろしい子の匂いがして私なんだか怖い!


現在52/100冊
ちょっとぉー、去年より進みが悪いんじゃない!?

10月後半に読んだ本

::ドリアングレイの肖像     オスカーワイルド

凡塾(男塾みたいなもの)の課題図書でした。
塾長が「毎日読んでるから悪いけど貸せない!」と読み込んだボロボロの文庫本をおもむろにかばんから出した時、私は塾長の本気を見て震えたものです。
ちなみに塾長の推薦は新潮の福田訳なのですが、本屋に行くとどうしても新潮だったか岩波だったかが思い出せなくなり、おまけに海外文学を読まない私はオスカーのオで探していたところ、実際はワイルドのワで並んでいたためちっとも見つけられず…とにかく読んだよ凡さん。

もうなんかバジルがかわいそうだよ。
散々ドリアンとハリーに振り回された挙句、あんな事になるなんて。
全員の思いが報われない美しくも悲しい話ですよね。あ、ハリー以外ね。
昔読んだ時はドリアンの美貌にばかり気を取られていましたが、今読むとバジルとハリーの大人えろい関係が気になります。
そして恥ずかしげもなく言うと、私は第一章の出だしのロマンチックな感じが大好きです。絵画のようだ!


現在49/100冊

CALENDAR

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

SEARCH

MAIL FORM

PROFILE

HN:
エマイカ
性別:
女性
趣味:
ハイキング
自己紹介:
年間読書100冊への道
戦績 4敗
07年●69冊
08年●58冊
09年●65冊
10年●98冊
今年はどうしたものか…

NINJA TOOLS

Copyright © 考えないで感じろ! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]