忍者ブログ

考えないで感じろ!

ここは主に友人にメールしても返事がこない類の話を吐き出す場所です

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月後半に読んだ本

::悪果     黒川博行

大阪今里署のまる暴刑事が主役です。
怪しい業界紙のライターとつるんで強請りを働いたり、ネタ元に犯歴データを売ったり、やくざと見紛うシノギっぷりです。
そのつるんでいたライターが不審な事故で死亡した事から、刑事が真相究明すべく動き始めるのですが、これが刑事の職務からではなく大口のシノギ先を失ったからだというから世の中どうなってんだ!
そこから先は、刑事とやくざと黒い疑惑の学校法人と建設会社が絡んで、相変わらず面白い展開です。




::13階段     高野和明

これは久々に考えさせられました。
冒頭から死刑囚の独居房の様子に打ちのめされ、さらに強盗殺人の凄惨な描写に気が滅入ります。

強盗殺人現場の近くでバイク事故を起こした樹原は、事故で記憶を失いましたが状況証拠から犯人とされ死刑が確定し、数度に渡る再審請求も棄却されていつ死刑執行されてもおかしくないという状況でした。
しかし記憶の断片が戻った事から冤罪の可能性が出てきたため、弁護士から依頼を受けた刑務官と刑務所を出所したばかりの青年が、樹原の冤罪を晴らすべく奮闘します。

絞首台のボタンを押す刑務官と、正当防衛による傷害致死から前科を負った青年、この二人が本当にやりきれなくて泣けます。この二人がというより、全ての刑務官と、前科という枷から逃れられずそれでも社会復帰していかなければならない人達、勿論被害者も、そしてその家族、彼らの苦悩がもう…読んでいてつらいです。

私は死刑制度や日本の刑法、そもそも人が人を裁くという事に明確な考えを持てずにいるのですが…
だってもうわかんないよ!
そういえばひむらせんせいは死刑肯定派で、ありすは反対派でしたね。


現在63/100冊


マンガはちょっと前に、みやけらんじょーの秘密の新撰組を読みました。
おっぱいが大きくなる薬を飲んで新撰組がさあ大変、というお話です。
こっちも局長がバカだった!!!
あの薬ぎんたましんせんぐみにも飲ませたいです。
なんか銀さんとまだおが喜びそうだよね。
私の予想だと、
一番の巨乳→トシ
一番の貧乳→局長
で、局長がトシに醜い嫉妬をしそうです。
山崎は超かわいこちゃんになるんじゃないかな!



PR

CALENDAR

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

SEARCH

MAIL FORM

PROFILE

HN:
エマイカ
性別:
女性
趣味:
ハイキング
自己紹介:
年間読書100冊への道
戦績 4敗
07年●69冊
08年●58冊
09年●65冊
10年●98冊
今年はどうしたものか…

NINJA TOOLS

Copyright © 考えないで感じろ! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]