忍者ブログ

考えないで感じろ!

ここは主に友人にメールしても返事がこない類の話を吐き出す場所です

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月後半に読んだ本

お勧めしてもらった中上健次が、軒並み品切れでショッキング!

―十九歳のジェイコブ     中上健次

私の本の感想はダメ男の話ばっかりな気がするんですけど、これも見事なダメ男の話です。
なんかいるじゃないですか、ほんっとどうしようもないんだけどもてる男が。
そんなもてもてジェイコブ(日本人ですよ)は、男もいけるクチなのが頼もしい限りです。
ジャズ喫茶のバーテン(受)や、ええとこの坊で女嫌いのユキちゃん(受)に狙われて、でもさらりと流しているのはもしやジェイコブも受けだからでは…!攻めだと思ってたんだけどな…ブツブツ…。


―岬     中上健次

表題作他を含む短編集です。
どれも家族の話なんですが、腹違いの兄弟や、血のつながっていない母親など、ちょっと微妙な関係を描いたお話ばかり集まっています。
家族の「血」というものが、暖かくていいなあと思う反面、煩わしいというか逃げられないというか、なんというか…ちょっと怖い。そんな感じです。


―ニッポンの狩猟期     盛田隆二

久々に気が滅入りましたよ!
架空の新宿が舞台なんですけど、新宿公園や新宿駅はストリートチルドレンで溢れかえっていて、歌舞伎町は外国人に占領され、治安はめちゃくちゃでそりゃもうひどい有様なんですよ。(あながち架空でもないのか…)
そんな新宿でどうにか生きていく子供達が主人公なんですが、かなり残酷で読むのがつらかったです。でも気になるから、というより最後に救われて欲しいという思いで読んだんですけど、救われないからまじで!
強いて言うなら、こんな殺伐とした状況になっても、人に優しくできる人はいるもんだなってのが救いかな。
世界のどこかには、こんな境遇に身を置かれている子供達もいるんだろうか…と思うと、鼻ほじりながらドーナツ食べてる場合じゃないなと思うわけであります。


現在15/100冊


今年は4月23日を皮切りに、ありしゅがあせんせいの新刊ラッシュが始まるんだよ~。
ほんとかな…。

>BONさま

安心してくれたまえ。流れは温泉に向かってるから。ひょっとして海かも?

PR

CALENDAR

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

SEARCH

MAIL FORM

PROFILE

HN:
エマイカ
性別:
女性
趣味:
ハイキング
自己紹介:
年間読書100冊への道
戦績 4敗
07年●69冊
08年●58冊
09年●65冊
10年●98冊
今年はどうしたものか…

NINJA TOOLS

Copyright © 考えないで感じろ! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]