忍者ブログ

考えないで感じろ!

ここは主に友人にメールしても返事がこない類の話を吐き出す場所です

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月前半に読んだ本

::相剋 警視庁失踪課・高城賢吾     堂場瞬一

先生書くの早いな~私が後から追っかけてるからかもしれんけども。
それに比べてありsy…いや、なんでもないです。
面白くて好きなシリーズなんですけど、萌えっ子不足なのが残念です。
徐々に失踪課員のキャラも明るみになっていくようなので、今後に期待したいです。
高城(ばついちノンケ攻め)に何かとつっかかってくる感じの、乗っかりメガネ受けみたいな人出てこないかなあ。高城と同年代(40過ぎ)で、年齢による受けとしての翳りに焦っているようなそんな人がいい。
でも鳴沢といい、堂場先生の書く男は私の好みではないのかもな。えらそうにすんませーん。



::私という運命について     白石一文

主人公亜紀の、29歳から40歳までの10年間を綴ったお話です。
亜紀は20代半ばの頃に同僚のプロポーズを断った経緯があって、30歳を目前にしてその時の自分の選択が正しかったのか考えるんですね。人生を、自分で決断する選択の連続と捉えるのか、自分ではどうにもできない運命の流れと捉えるのか、というちょっと考えさせられる内容です。
私が後者寄りの考え方なんでしょうけど、亜紀の身の回りに起こる出来事というか人との縁が、不思議なそれこそ運命としか言い表せないものが作用していると感じられるんです。
運命の出会いと言うと、恋人だとか結婚相手だとかを想像してしまうけど、友達にも職場の人にも近所の人にも、人じゃなくて動物とだって自分は繋がっているんだなあと思わされて号泣ですよ!



::贄の夜会 (上)(下)     香納諒一

サイコ野郎vs刑事だぜ!
連続猟奇殺人、過去の少年犯罪、警察の不祥事隠蔽などなど、複雑なストーリーが一つにつなっがってゆくところが気持いいです。
そんなことよりデカ長の大河内ったら!なんて素敵な迫られ攻め!37歳!奥さんと別居中!
ざっと見繕っただけで、大河内に乗っかりたいと思っている受けが、
・公安キャリアの従兄
・凄腕スナイパー
・14歳の時同級生を殺害し頭部を切断した変態弁護士
という錚々たるメンバーですよ。
しかし唯一隙あらば大河内を押し倒したいと思っている、年下攻め若手刑事菊池君が私の一押しなんです。
バキコシ的輝きを感じるんだぜ。
大河内と菊地が返り血を浴びる凄惨な場面があるのですが、とにかく血まみれでいるわけにはいかないので、二人で大河内のマンションに着替えに行くんですよ。
大河内が、茫然自失で動けない菊地の服を脱がせるくだりは、行間を妄想で埋めずにはいられないよね。
「シャワー借りてもいいですか」の菊地の一言がたまらん。
あと菊地は班のみんなに菊丸って呼ばれてるのが可愛いです。
警視庁とじーののネーミングセンスの違いを感じますが、どっちもどっちだよね!



::見仏記 ゴールデンガイド篇     いとうせいこう・みうらじゅん

相変わらずの相互理解の深さにうなります。
お互いの死まで視野に入れているあたりがラブいです。
つーかほんとせいこうフィルターを通すと、MJが稀代のいい男に思えるよね。
そんでMJの著作読むとそうでもないっていう…それはMJの照れなのか?
半分くらいが京都奈良のブツだったので、旅の参考にしたいところですが、どこも行くの大変そう~。
でも阿修羅だって大変な思いしてきてくれたんだと思うと、億劫がってる場合じゃないよね。私達は自分で動けるんだしね。



現在28/100冊
PR

CALENDAR

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

SEARCH

MAIL FORM

PROFILE

HN:
エマイカ
性別:
女性
趣味:
ハイキング
自己紹介:
年間読書100冊への道
戦績 4敗
07年●69冊
08年●58冊
09年●65冊
10年●98冊
今年はどうしたものか…

NINJA TOOLS

Copyright © 考えないで感じろ! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]