忍者ブログ

考えないで感じろ!

ここは主に友人にメールしても返事がこない類の話を吐き出す場所です

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月後半~8月前半に読んだ本

::殺戮にいたる病     我孫子武丸

猟奇殺人~!変態だ~!
我孫子先生ひょっとして…と疑いたくなるほど迫ってくる感じです。
そして弥勒の掌に続いてまた気持ちよく騙されました。
内容はともかく、我孫子先生は読みやすくて好きです。
アホアホも書く人みたいなので、そっちも読んでみたい。


::告白     湊かなえ

たんたんとしてるけど、救われない話で、出てくる人がみんな怖い…
面白かったけど、気が滅入るよね…


::「天皇家」誕生の謎     関裕二

最近神社にも興味出てきたよ。
なんか「○○といえよう」とか「○○に思えてならない」ってところが、むしろ私がえーーー何で!?としか思えてならなかったです。
何も知らない者が読んでも理解できるというか腑に落ちる、こういった本はないのかね。


::天海の秘法(上)(下)     夢枕獏

江戸時代が舞台です。
からくり作り好きが高じて、いつの間にか寺子屋の先生みたいになった男(ノンケ攻め)が主人公です。
そいつとお友達の、剣術とか武道を教えている美しい男(受け)に私はぐっときました。ていうか獏せんせいはほんとに女のように色が白くて、目が切れ長で、唇が赤い男が好きだよね。
この二人が江戸を震え上がらせている宮本武蔵の亡霊?に挑むお話なんです。
しかしこれがノンケの醍醐味とは言え、男二人で盛り上がっては、やっぱり女がいいのか、の繰り返しで受けが可哀相になってきちゃうよ。
最初は当て馬っぽかったお偉いさんの息子(年下攻め)がいるんだけど、最後はもうこっちにしとけ!と思いました。
ていうかホモの話じゃないからね!(当たり前)


::七週間の闇     愛川晶

チベット仏教が絡んだ殺人事件です。
被害者、被疑者それぞれの生い立ちからねっとり書かれていて、ミステリーでありながらまた違った感じなのです。新興宗教の話ではないですよ。
これも出てくる人がみんなちょっと怖いのよ。刑事さんはまっとうだったけど。
先月から今月はそんな話ばっか読んでしまった…     


現在 61/100冊


野暮用でビッグサイトに行けなくて残念なお盆です。
はげたか本探したかったのに。
今更再放送でやってたはげたか見てびっくりしました。
わしづの男難の相出まくりぶりが凄まじいです。
周りの男たちが波のように繰り返し繰り返し押し寄せてきますが、肝心の受け攻めがよくわかんないよ!
わしづのめがねもいいけど、劉のめがねも輝いていました。あ、劉だけは受け確定かな。
あと西野は、というより演じてる松田龍平は立ち姿がエレガントで素敵ですね。
原作も読もうっと。
PR

CALENDAR

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

SEARCH

MAIL FORM

PROFILE

HN:
エマイカ
性別:
女性
趣味:
ハイキング
自己紹介:
年間読書100冊への道
戦績 4敗
07年●69冊
08年●58冊
09年●65冊
10年●98冊
今年はどうしたものか…

NINJA TOOLS

Copyright © 考えないで感じろ! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]