忍者ブログ

考えないで感じろ!

ここは主に友人にメールしても返事がこない類の話を吐き出す場所です

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月後半に読んだ本

::ザ・プロファイラー     柴田哲孝

新宿署の刑事と、元FBIのプロファイラーが組んで、サイコ野郎と戦うお話です。
プロファイラーが女性なんですが、もし男性だったらBLコーナーに売っていてもおかしくないほどだと思うと残念でなりません。
だってぇー、サイコ野郎ったら、ルールを破ったら無差別テロを起こすとか言い出して、そのルールってのが刑事とプロファイラーが片時も離れない事なんですよ。
何それ!
一緒に過ごすうちに二人は…いけない!こんな状況なのに!みたいな。



::樹海に消えたルポライター(上)(下)     中村啓

限りなくオカルト寄りなミステリーです。
チャクラの第三の目が鍵になっていて、私の大好きなうさんくさい雰囲気満点ですが、風呂敷広げ過ぎというか壮大になり過ぎて、そもそも何の話だっけ?みたいなそんな感じです。



::百寺巡礼 第一巻 奈良     五木寛之

薀蓄じみていなくて、極端に言うと寺や仏像を見るのに知識なんて不要じゃない?っていう考え方なのがとてもとっつきやすいです。かと言って知識がないかと言ったら決してそんなはずはない五木先生素敵・・・。
知っていることを頭から追い出して、無心になるって難しくないのかしら。



::恋する組長     笹本稜平

主な顧客はヤクザ!という探偵ものなのよ~!
しかし周りの人物は事細かに容貌が描写されているのに、探偵自身は謎なのよね~。
もちろんイケメン妄想してますけど。流され攻めですけど。
K大法学部卒インテリ若頭、その名も”近眼”が受けだよね~。めがねっ子万歳!
何の説明もなく唐突に、二人は親友設定なんですけど、馴れ初めとか詳しく知りたいじゃないの。



現在 44/100冊



じゃいきり15巻のたつみんの腹チラとか、ヤング後藤とか、新訳紅桜とか、言いたいことは山のようにあるんだけども、とにかく最近眠くて眠くてもうだめだ。
PR

5月前半に読んだ本

::イノセントゲリラの祝祭(上)(下)     海堂尊

なんかちょっと飽きてきちゃった……
だめだ、しかも眠過ぎて…


現在 39/100冊



もう寝る!
おやすみなさい。

4月後半に読んだ本

::神と私     遠藤周作/山折哲雄

遠藤周作の小説やエッセイの中で、神について触れられた箇所を抜き出して集めたものです。
実はわたくし、今でこそ仏様大好きっ子ですが、物心ついた頃から中学を卒業するまで教会の日曜学校に通っていたのです。小学生くらいまでは習い事感覚だったのですが、中学生にもなると色々考えるじゃないですか。周りの子は洗礼を受け始める年頃だし。うちは親がクリスチャンでもないし、私もどうしたって神やイエスを信じられなくて、結局すっかり教会から足が遠のいてしまいました。
でもその後で遠藤周作の沈黙を読んで、これだ!って思ったんです。仲の良かった友達が何のためらいもなく洗礼を受けるのがショッキングだったんですけど、みんなが信じているイエス様はこれなんじゃないか、ってすごく自分の中で腑に落ちたんです。
で、この本を読んであらためて、私の中にもイエス様がいてくれたらいいんだけど、と思った次第です。
なんかすごく印象深かったのが、イエスの見捨てない精神ていうか、許して、受け入れて、棄てないっていうところかなあ。遠藤周作曰くキリスト教が自殺や離婚を良しとしないのは、どんなにみすぼらしくてもみじめでもいったん引き受けたものは最後まで棄てちゃいけないからだって。
ほんとこうありたいなって思うけど、次の瞬間にはホモのことで頭がいっぱいだからダメだなこれは。



::ジェネラルルージュの凱旋(上)(下)     海堂尊

名前の由来に引いたわ~速水先生~。
誰も突っ込まないことに突っ込みたい!
でもこれのおかげで、速水先生が相手のいない受けに決定しました。



現在 37/100冊

このひと月くらいに読んだ本

::怪盗探偵山猫     神永学

なんか銀さんみたいだった
仮初めの相棒になったルポライターを愛せなくて…(私が)


::上弦の月を喰べる獅子(上)(下)     夢枕獏

輪廻と解脱と縁と業のファンタジー?
獏せんせいの宇宙観がぼんやりと見えたような見えないような


::龍神の雨     道尾秀介

子供の話だから、最後に救いがあって良かったです。
変態は怖いよ!


::神々の山嶺(上)(下)     夢枕獏

「そこに山があるから」というのは、マロリーという登山家の言葉だったんですね。
それに対して「ここに俺がいるから」と言った日本人登山家の物語です。
マロリーには同性愛的要素があったんじゃないかとか、男が男に惚れるとは、みたいなちょっと獏せんせい大丈夫?と思う箇所があったりしましたが、読んでいると色んな感情が渦巻いてくる素晴らしい小説だと思います。山で死ぬということ、パキスタンの貧しさ、不器用な男の歯痒さや悔しさや優しさ、なんかもう全ての物を引きずって山に登っていくんだなっていうか、うまく言えないんですけど。


::片眼の猿     道尾秀介

コミカルな雰囲気が却って読みにくかったのです。
騙されちゃいけないと思ってたから、騙されなかったぜ!


::鳥葬の山     夢枕獏

世にも奇妙な物語のような短編集です。


::チームバチスタの栄光(上)(下)     海堂尊

薄いんだから1冊にして欲しい。
それはさておき、厚労省が小太りだなんて!!!!!
私は小太りも嫌いじゃないというかむしろ好きな方なので、それはそれで構わないのですが、ドラマの仲村とおるとかけ離れているので少々驚きました。
しかもジェネラルと同級生だったのはぐっちーなんじゃん。
そのぐっちーもドラマだと素朴な感じのちびノリダー(古い)だけど、小説だとそこそこ男前なんじゃん。
小説はぐっちー×厚労省が良いです。ぐっちー先生あのゴキブリ相手によく立ったなってくらいの。


::ナイチンゲールの沈黙(上)(下)     海堂尊

ほんまかいなって話だったけど、警察が出てきて、キャリア様が所轄の刑事を好き過ぎて気の毒になるくらいの求愛を見せてくれたからまあいいや。
そんでこの警察官僚と厚労省が同級生だったんですよね。
なんか登場人物達が全員昔のしがらみがあるのが、ちょっと自キャラもえし過ぎに思えてしまうんですけど。


現在 34/100冊

3月前半に読んだ本

くっそー鼻汁が止まらん!!!!!!
花粉症じゃないよ脳味噌が鼻から出てるだけだよ。
何故か毎年この時期は脳味噌が出てくるんですよ。
しかしこの頃は、花粉症じゃない方が肩身が狭いよね。
現代人じゃないみたいな言い方されるよね。



::GEQ     柴田哲孝

GEQって何よ?と思ったら、グレートアースクエイクです。
阪神大震災、インドネシアの津波、世界中の大地震が実は人工的に起こされたんじゃないかという非常に怖ろしい話なんです。
確かに新彊ウイグル地区の地震は、当時、なんて計ったようなタイミングなんだろうと思ったのを覚えています。
フィクションだよね?ね?と柴田せんせいの両肩を持って揺さぶりたい気持です。
なんかほんと怖いんですけど…私信じやすい性質だから…



::漂白 警視庁失踪課・高城賢吾     堂場瞬一

ヒー!ドラマ化ですってよ!
今回めぐみとの仲がなんとなくいい感じなのは、ドラマ化の布石ですかね?
北海道から研修にやってきたはなちゃんを敵対視してるめぐみは、妬いてんのか?って感じで可愛かったけど。
最初めぐみは高城のこと毛嫌いしてて、それを思うと今の歩み寄りは、なかなか私の好きな王道パターンなんだぜ。
うぁぁぁぁぁぁぁめぐみが男だったら!!!



::沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻の三と四     夢枕獏

三巻からはやなりのかわゆさが針振り切ってます。
若干白痴化してるような気もしなくもないですが。
空海とはやなりは一緒に寺の宿坊に転がり込んでたんですけど、いよいよはやなりが儒学の学校に通う準備が出来て宿坊を出ちゃうんですよ。その出ちゃって離れてからが、二人の親密度がぐんぐん増してんですよね。攻めと思った大男の出番がないくらい!
結局はやなりはホームシックで、空海がいるから唐で生活できてるような状態なんですけど、その実、空海の方がはやなりを欲してる感じがするんですよー。はやなりにはべらっぼうに甘いです。
でもはやなりは鈍感だし、空海も恋愛してる場合じゃないから、どうにかなる気配は微塵もないんですけど。(普通ねえだろ、ってのは置いておいてくださいよ)
蜜の教え的にも空海の性格的にも、執着心てものがなさそうなんですけど、最後まではやなりのことは離さなかったなって思いました。むしろ離れそうになったからかっさらってきたなという印象です。
なんかこのどうにもできないけど、どうにかせずにはいられない感じがたまらないですよね。空海は志を前に、人並みの幸せなんて諦めるというよりは願ってもないんだろうけど、それでもそれを得られない悲しみみたいなものが感じられて、そしてその悲しみすら含めて「空」というか色即是空?なんかよくわかんなくなってきたよ。
どうでもいいけど、せいめいと博雅は幸せだなって思いました。



現在 23/100冊
 

CALENDAR

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

SEARCH

MAIL FORM

PROFILE

HN:
エマイカ
性別:
女性
趣味:
ハイキング
自己紹介:
年間読書100冊への道
戦績 4敗
07年●69冊
08年●58冊
09年●65冊
10年●98冊
今年はどうしたものか…

NINJA TOOLS

Copyright © 考えないで感じろ! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]