忍者ブログ

考えないで感じろ!

ここは主に友人にメールしても返事がこない類の話を吐き出す場所です

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

俺達ふぃぎゅあすけいたー

観てきましたよ!
やばい。じょんへだーが普通に可愛いです。
ばす男と同じ人間とは思えない。
と言いたいところですが、歯が一緒!歯が!
この人地毛は黒髪なんですか?
うぃるふぇれると一緒の雑誌記事の写真が黒髪でちょうかわいんだよー。

話は、フィギュアスケート男子シングルでライバルの二人が表彰台で乱闘したため、シングル部門から永久追放の処分を受け、なら二人でペア組んじゃったらいいんじゃない?というコメディです。
遊び人のマイケルズ(ウィル)とおぼっちゃんのマッケロイ(ジョン)が最初は仲が悪いけどいつしか…みたいな、BとかLとか目線で見るとたいへん私が好きな感じでした。
そして期待に違わず最初から最後まで笑いました。面白かった!


ところで予告でやってた佐々木くらのすけ(好き)がお巡りさんの映画が気になります。
くらのすけの制服姿だけ見たい。たまらん。
私が大富豪になったら、くらのすけと西島ひでとしと仲村とーると西岡とくまが愛憎入り乱れつつ、配水管に潜むゴキブリまで全て雄のオールマン捜査一課の映画を撮りたいです。ちなみに徳馬(受け)を3人で取り合う展開です。
PR

しょーとばす

リカコフさん&アサヒヌとご一緒してしょーとばす観てきました。
誘ってくれてありがとう!ご本もありがとう!

人が何かしらに必死になって、それが傍から見ると滑稽で、悲しいけど笑っちゃう、でもその笑いは嘲笑じゃなくて優しさなんだよみたいな話に弱いんですが(わかりにくい?)、私にとってはまさにそんな風にラブ&ピースを感じるいい話でした。
人と愛し合う上でセックスは大事だし素晴らしい事だけれど、同時に瑣末な事でもあるんだなと思います。
性的嗜好というかセックスそのものが題材の話ってどこか気が滅入る話が多いように思うんですが、この映画には暖かみを感じました。色んなパートナー同士が裸で向き合うシーンからは、お互いを愛しいたわる気持ちが伝わってきますよ。乱交あり、同性愛あり、SMありだけどね!

ジェイミーがセスのお尻に向かって国歌斉唱した時はコーラ噴いたYO



映画の後はまんだらけを軽く流して(ちなみに戦利品は秘書×社長小説でっす)、バトラーカフェに行って参りました。
しかも外人バトラー。しかも会話は英語。
なんだかN◎VAの体験入学気分だった…


オーしゃんず観ました

オーしゃんずの話をすると何故か必ず誰が好きなの?って聞かれるので、元気いっぱいあんでぃがるしあ!って答えるとあからさまに興味なさげにフーンて言われます。なら聞くな!
テリー様かわゆかったです。
何あの寄付した後の得意気なインタブー。

ところで最近体中に湿疹が止まらないんですよ。
止まらないのはロマンチックだけにしてもらいたいものですココナッツボーイズ!
映画観たら、私の部屋にも細菌兵器が…?と思わずにいられませんよ。
まさかベッドにお住まいのモリコロカペロにダニが湧い…ギャー

騙し騙され、寄り道脱線しつつ、最後はスカッと楽しい映画でした。

DVD借りっぱなしですんません

やっと食神観ました。

これは料理界のカリスマである食神(ちゃう・しんちー)が、実は全然料理できないのが暴かれちゃって、全て失って今度は本物の食神になるべく這い上がってゆく物語です。
香港映画らしく、くだらなくてちょっとほろりとします。
しんちーがどん底でボロボロになった時に、路地裏で屋台を営む姉御が助けてくれるんですが、姉御がしんちーを慕う気持ちが一途で可愛いんです。
姉御が兄貴だったらいいのに、と思うほどに…

しかし見所は何と言ってもしんちーの美脚ですよ!
半ズボンで脚見せつけ過ぎです。
脚だけじゃなくて、全身素敵だけど。
Tシャツ着ると、胸板~肩~上腕二等筋のラインにほれぼれしちゃいます。
ほんとしんちーの体は素晴らしい。
一見華奢で細く見えるのがまたいいんですよね。
そんでもって、少林寺の大師がしんちーのパンツ脱がせ損なったのは、心底惜しいと思いました。
パンツ下ろしてちん×くわ×たらどうしようかと思ったじゃないですか!!!
どうしようも何も、何度も執拗に繰り返し、場合によってはスローで観るだけだけどね。


次はこれまた借りっぱの、ヴァニティフェア観ようと思います。

二本立て

二度目の「傷だらけの男たち」、あと「シュレック3」を観てきました。

傷だらけは観れば観るほど味わい深くなりそうです。
私インハナルアヘアは相当好きなんですけど、こちらもひけを取らないです。
単にどちらのトニーがより好みか、という問題なだけです。
でも観終わって「とにーかっこいい!」と言ったら、友達に「嘘でしょ!?」と言われました。
泣ける!映画より泣ける!

シュレックは…先入観はいかんぜ、どうせ観るなら楽しもうぜ、という気持ちで臨んだつもりだったのですが、元々こういうのあんまり好きじゃないのに付き合いで観てるみたいな拗ねた気持ちが勝ってしまい、あんまり楽しめませんでした。
しかも吹き替えだったのが更に良くなかったと思います。
あれはしゅれっくじゃない。はまちゃん以外の何者でもない。



そういえば、いんふぁなるに続いて傷だらけもデカプリオでハリウッドがリメイクってほんとですか。
なんか地味だった初恋の人が、同窓会で会ったらド派手なホストになってました風じゃないですか。
しかもカリスマイケメンホストならともかく、昔の方が良かったのに的な…とかでぃかぷりおファンの方ズビバゼン!

あと予告でやってたんですが、「まーサの幸せレしピ」もハリウッドリメイク版やるんですね。
オリジナルはドイツ映画で、ドイツのハンブルグが舞台で、登場するのは融通のきかないドイツ人女性といかにもラテン気質なイタリア人男性だったんです。
なんかドイツのどんよりした曇り空とイタリアの青空が印象的で、そういった土壌もそうだし、人物の設定もドイツとイタリアっていうお国柄が多分に生かされた映画だったと思うんです。
オリジナルが好きなだけに、そういうのってマンハッタンを舞台にするとどうなっちゃうのかなあと思うわけなんですよ。

考えたら、オリジナルとリメイクの両方観た映画って無いかも。比べると面白そうですよね。
まずはでぱーてっどでも観るか。

CALENDAR

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

SEARCH

MAIL FORM

PROFILE

HN:
エマイカ
性別:
女性
趣味:
ハイキング
自己紹介:
年間読書100冊への道
戦績 4敗
07年●69冊
08年●58冊
09年●65冊
10年●98冊
今年はどうしたものか…

NINJA TOOLS

Copyright © 考えないで感じろ! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]